企業理念

当社は2002年に設立され、2005年9月に台湾初の自由貿易港事業ライセンスを取得しました。車両と車両部品の輸出入物流と付加価値物流に力を入れ、良質の一貫物流サービスを提供しています。港湾での輸出入車両の取り扱いは、国内20社以上車輛輸入・出社とメーカーと連携、毎年約19万台以上。このほか、約160台のキャリアカーを所有している「山立通運株式会社」と提携し、台湾島内の車両輸送では70%のシェアを誇り、一貫総合物流サービスを提供しています。
 

ビジョン

東立は地理的な優勢を利用して、海空複合一貫輸送の開発に努め、自由貿易港湾地域への優遇課税を利用し、政府の政策に合わせ、自動車メーカーと協力してサプライチェーンを結び、さまざまな自動車メーカーに付加価値サービスを提供しています。自動車産業と物流産業の競争力と長期的な発展を促進するために、私たちは台湾のモビリティ産業における物流サービスの最初の選択肢になり、共にビジネスチャンスを創出したいと考えています。
 

コアバリュー

安全、熱意、正直、規律、そして4つのコアバリュー